かんたんその場でお見積もりフォーム コーティングのメンテ用品を販売|Coating Online Shop
フロアコーティングなら私達にお任せ下さい

フロアコーティングでフローリングの木目や質感を最大限に引き出し、優しい光沢で落ち着いた雰囲気がお部屋を演出します。

上記以外のエリアでも対応可能な場合も御座いますのでお気軽にご相談下さい。

エリア詳細はこちら ≫

フロアコーティング価格 お問い合わせ よくある質問 UVフロアコーティングって何? Mobile Site(モバイルサイト)http://www.uv-factory.jp/m/

UV-FACTORYのサービスの特徴や基本料金、当社で施工可能なフロアコーティングの種類についてご紹介します。

フロアコーティング サービスの特徴

特徴1|効果の無い業務は一切行っておりません。

お客様には必ず効果を実感、そして満足頂けるサービスを日々研究し御案内しております。お電話でのご相談・施工先又現地でのご相談は、専門的な経験と知識を有した者が誠実に対応いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

私たちがフロアーコーティングを施工するお客様には必ず一度訪問させて頂き、フロアーコーティングの特性やリスクは勿論、お客様の生活スタイルや床材の状況など様々な面からご説明させて頂きご理解を頂いております。コーティングは長期間お客様にご利用頂く訳ですから、その特性を十分にご理解、納得頂いた上でご注文をお願いしております。

【施工先での実施事項及び、ご説明内容(1時間程度)】
①施工範囲のご確認
②実測でお見積り
③コーティングの特性及び施工時のご説明
④お手入れ方法・保証内容のご説明
⑤場合により密着テスト実施
⑥契約確認書のお渡し(ご注文時にFAXをお願いします)
※当日契約の必要は御座いません。

特徴2|トップレベルの安心技術と豊富な専門知識

費用対効果を実感していただける商品のご提案、満足感を持続していただけるサービスのご案内を第一に、国内塗料メーカーと紫外線照射装置・紫外線硬化型樹脂の開発と改善を常に行っております。

近年の現場施工では、フロアコーティングが密着しずらい特殊表面加工のフローリングが多く採用されており、下地処理が重要な品質のポイントとなっております。
当社では、環境面と安全面を順守した無溶剤UV樹脂による施工を手掛け、通常の一般ご家庭における生活使用レベルでは絶対に剥がれないクオリティーを保持します。 無溶剤UVトップコートにおきましては、ほぼ無臭・耐傷性・耐薬品性に優れ、リコートが良好ですから、万が一傷が付いてしまっても再コーティングでお直しができます。
最大のポイントである当社取り扱い無溶剤UV樹脂は、シンナー等の揮発性有機溶剤を一切含まない純度100%UV樹脂です。揮発性物質や残留溶剤を含まない為、施工後の塗膜物性が非常に安定すると同時に、下地接着剤不要で床材に対して完全密着いたします。フローリングコーティングは勿論のこと、Pタイル・長尺シート・クッションフロアなどの化学床材にも安心してご利用頂けます。また、集客施設・クリニック等、臭いの問題で今まで難しかった場所におきましても水性UV塗料の対応で問題なく施工可能です。紫外線を照射し瞬時に硬化するUVコーティングは、お引き渡し時間ギリギリまで補修・再コーティングすることで、スピーディーで完璧なお仕上げが可能となります。近年、さまざまな種類のフロアコーティングが存在しますが、UVフロアコーティングは現段階においては最高のスペックです。
当社スタッフは、UVコーティングを専門に施工。最低5年以上・年間200件以上のスキルを有した者で構成されます。対象床材や条件を熟知した専門スタッフがお電話や施工先でご相談にお答えします。
ご不明な点、お困りの際は何でもお申し付け下さい。

特徴3|完全自社施工でお手頃価格

当社施工スタッフは、ハウスメーカー様からのオプション工事を長年手掛けた来た精鋭揃いです。販売会社や営業専門会社とは異なり、自社スタッフ施工を100%実施しておりますから、ご相談・事前打ち合わせ・仕上がり・アフター・価格と、他にない安心感と満足感をご案内させて頂いております。

お客様とダイレクト契約のuvコーティング専門施工会社ですから、価格面で中間マージンの上乗せがありません。その為、オプションのフロアコーティングとの比較では最大45%OFFでご案内しております。
一般的に、新築マンションや住宅の購入時にフロアコーティングを勧める会社が、自社で請け負うことはありません。ほとんどの場合、下請け会社に委託しています。
間に入る会社の利益、いわゆる中間マージンが上乗せされてしまうため、各社見積り金額に幅が出てきます。高めの金額だから安心?低めの金額だから心配?とは限りません。
新築のご入居時にフロアコーティングを検討されるケースが多く、お引っ越しを控えご予算もある程度決められているかと思いますが、出来る限りお力になれます様、ご縁を大事にしたいと考えております。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ お問い合わせフォームはこちら